こんにちは、トイクリナースです(*^-^*)

皆さんの中に顔のシミが気になる…!という方はいらっしゃいますか。

シミにはそばかすや老人性色素斑などいくつか種類がありますが、本日は特に肝斑について焦点を当てていきたいと思います❤

シミにはそばかすや老人性色素斑などいくつか種類がありますが、本日は特に肝斑について焦点を当てていきたいと思います❤

肝斑は頬やエラの上に左右対称に広がる、境界線が不明瞭な薄茶色のシミです。

ストレスや女性ホルモンの乱れなどが原因となり、30代後半から増えるといわれています。

脱毛したい!と思っても、シミがあると脱毛のレザーを当てることが出来なかったり、パワーを上げることが難しくなります。なぜかと言うと、レザーが黒いものに反応する性質上、火傷のリスクが上がったり、レザーの刺激によってシミの色素が活性化して濃くなってしまうことがあるからです。

他にも肝斑が悪化する原因としてはマッサージや洗顔、メイクによる摩擦や紫外線なども挙げられます。

これから夏に向かっていくので、紫外線にはくれぐれも気を付けてくださいね。マッサージや洗顔もごしごし洗わずに泡で優しくぬるま湯やお水で洗うのがオススメです。

顔脱毛してお肌を綺麗にしたい!お顔をトーンアップしたい!と思っている方は、まずはシミをなくすところから始めることをお勧めします!

顔脱毛してお肌を綺麗にしたい!お顔をトーンアップしたい!と思っている方は、まずはシミをなくすところから始めることをお勧めします!

当院では肝斑に対して内服セットをご用意しております。

以下に記しているのがそれぞれの薬の効可と副作用です。

トランサミン錠

効果:シミ・そばかす・肝斑の予防に効果的です。
副作用:食欲不振や吐き気、痒みなどがあります。まれに血管性の病気を悪化させてしまうこともあります。その為脳梗塞、肺高速、心筋梗塞などの疾患が過去にある方には内服をご遠慮いただいております。

ビタミンE

効果:若返りビタミンと呼ばれています。老化の原因となる活性酵素を除去します。
また、血行を良くしたり、シミの元となるメラニンが作られるのを抑制します。

シナール錠

効果:メラニン色素が作られるのを抑制します。
副作用:気持ち悪くなったり、下痢になってしまうことがあります。

これらの薬を朝夕にそれぞれ1錠ずつ内服します。

ただし、ここにのっている副作用は全てではないので気になることがあればいつでもお声掛け下さい!また、内服を始めてから気になる症状が現れた場合はすぐに内服を中止して頂くようお願いいたします。

効果が現れる時期としてもちろん個人差はありますが、1ヶ月くらいすると薄くなってきているのが実感できるかと思います(*´ω`)
2週間から処方することができるので、是非試してみてください♪