レーザー脱毛照射後に毛が生えてくる原因

レーザー脱毛はニードル脱毛やワックス脱毛などに比べて痛みも少なく、カミソリやクリームで脱毛するよりも脱毛効果がずっと長持ちします。またレーザー脱毛はエステ脱毛(光脱毛)よりも強力な光を使うため高い脱毛効果が期待できます。高出力なレーザー光線を使用するからこそ、レーザー脱毛は医療脱毛に指定されており、施術できるのは医療機関に限られているのです。

しかし、強力で脱毛効果が高いはずのレーザー脱毛でも、施術後にムダ毛が生えてくるという経験をした人は多いはず。では、レーザー脱毛で永久脱毛は不可能なのでしょうか?

そうした疑問を解消するために、永久脱毛のしくみについてお話したいと思います。

「永久脱毛」は永久ではない?

最初にはっきり伝えておきたいのは「レーザー脱毛で永久脱毛は可能」ということです。

ただし、永久脱毛というのは「一生涯、一本の毛も生えてこない」状態を指す言葉ではありません。

「永久脱毛」という言葉に対して学術的な定義はされていないのですが、医療界では一般に「再発毛する本数が減少し、その状態が長期間続くこと」と考えられています。

たとえば、ツルツルに見えるきれいな肌でも顕微鏡で見れば薄い産毛がわずかに生えています。人間の皮膚を「死ぬまで産毛一本ない完全な無毛状態」にすることは非常に困難ですし、またそうする意味もありません。

永久脱毛とは「目立つムダ毛がほとんど生えてこない状態にすること」というふうに考えた方が現実的ではないでしょうか。

実質的な「永久脱毛」は可能

「なんだ、死ぬまで一本もムダ毛が生えないわけではないのか」とガッカリするのは早計です。

クリニックで、しっかりと医師による医療脱毛(レーザー脱毛)を受ければ限りなくその状態に近づくことはできるからです。

「思い出した頃に、目立つムダ毛が一本、または数本程度チョロッと生えてくる」という程度であれば、少なくとももうムダ毛に悩む必要はないでしょう。

ムダ毛の悩みから永久に解放されること。それが永久脱毛の本当の目的のはずです。それはレーザー脱毛で十分達成が可能でしょう。

レーザー脱毛のしくみ

レーザー光も含め、光には黒色に強く反応して熱を発生させるという特性があります。そこで「皮膚がヤケドしない程度のレーザー光線を皮膚に照射すると、ムダ毛の周囲のメラニン色素が発熱し、毛根部までその熱が伝わって毛をつくる毛母細胞や毛の成長を促進する毛乳頭細胞に熱ダメージを与えて脱毛をうながします。これがレーザー脱毛のしくみです。

毛根部を熱で破壊することにより、その毛根からは二度と毛が生えてこなくなります。

「新しいムダ毛」が生まれることもある

今まであまり目立たなかった産毛のような色の薄い、細い毛が、ホルモンバランスの乱れなどで黒く太く成長して目立ってしまうことがあります。脱毛治療の後にこうした新しいムダ毛が発生した場合は、脱毛治療を追加したほうがいいかもしれません。

「毛周期」を理解する

人間の体毛は、発毛して成長し(成長期)、自然に衰えて最後に抜け落ちる(退行期)、そしてしばらく休んで(休止期)再び発毛する、というサイクルを数年単位で繰り返しています。これを「毛周期(ヘアサイクル)」といいます。

体毛の毛周期はそれぞれまちまちです。皮膚の表面に生えている毛はすべての体毛の数割に過ぎず、残りは成長期の初期か休止期で、生えていないか生えていても目立たない状態になっています。

このため、どんな強力な脱毛治療をしても「1回の脱毛施術で永久脱毛」は原理的に無理ということになります。

医療脱毛のレーザー脱毛ではこうした毛周期にあわせ、患者の体質や施術する部位によって一定の期間を置きながら何度か施術をほどこして永久脱毛を目指します。

理想的なのは、施術する部位の毛の毛周期を、全期間通して数年かけて脱毛するという方法です。しかし患者様のご負担を考えるとそれはあまり実用的とはいえず、期間や費用面などを考慮した効率的な施術を提供するケースが大半でしょう。

【まとめ】「永久脱毛」の正しい意味を理解しましょう。

私たちは「永久脱毛」という言葉の響きに勘違いしてしまうことが多いのですが、ここまでの説明で

・「永久脱毛=永遠に毛が一本も生えてこない」というわけではないこと

・医療脱毛を受けても(レーザー脱毛であろうと別の脱毛法であろうと)、多少のムダ毛が生えてくる可能性はあること

・レーザー脱毛で長期にわたってムダ毛の悩みからは解放されること

などをご理解いただけたことと思います。

また、なぜレーザー脱毛が「永久脱毛」を名乗れるのかについても、レーザー脱毛の原理を知ることでご理解いただけたのではないでしょうか。少なくとも、レーザーを照射した毛の毛穴からは新しい毛は生えることができません。あとは毛周期に沿って施術を数回繰り返すことと、「新しいムダ毛」の発生に気をつけることが重要なポイントといえるでしょう。